新商品!人気の抱っこひもを詳しく紹介

エルゴベビー、ベビービョルン、コンビなど人気抱っこひもの口コミや特長を紹介します。

アイエンジェル ヒップシート 口コミ・特長:ちょこっと抱っこも長時間抱っこもお任せ!多機能に使えるウエストポーチ型の抱っこひも

   

アイエンジェル ヒップシート(r)

抱っこひもは家事や育児にはなくてはならない必需品ですよね。

赤ちゃんが段々大きくなってくると肩や腰への負担も大きくなり、よちよち歩きが始まると抱き下ろしが増えます。

『簡単にさっと抱っこ出来る抱っこひもが欲しい』

こんなママにおすすめしたいのが、アイエンジェル ヒップシートです。

アイエンジェル ヒップシートは、ちょこっと抱っこから長時間の抱っこまで、多機能に使えるウエストポーチ型の抱っこひも。

身体に優しい設計だから、ママも赤ちゃんも抱っこが楽しくなります。

機能・特長

①シーンに合わせて変幻自在の7スタイル

アイエンジェル ヒップシートは、7通りの抱っこをする事が出来ます。ちょこっと抱っこしたい時や授乳、寝かしつけ等にはヒップシートを使って、対面抱っこ・前向き抱っこ・腰抱き・横抱きを。

ヒップシートにキャリアをセットすれば、対面抱っこ・前向き抱っこ・おんぶと長時間の抱っこもらくらく出来ます。

②ママの身体に優しい構造

人間工学に基づいて設計されており、背骨が曲がらず自然な姿勢を保てます。クッション性抜群の極太の腰ベルトと幅7cmの肩ベルトが、荷重を全体に分散。

ちょこっとの抱っこから長時間抱っこまで、楽に抱っこ出来るようになっています。

③簡単らくらく装着

ちょこっと抱っこはヒップシートを腰に巻くだけでOK。長時間の抱っこはキャリアを連結し、赤ちゃんをヒップシートに乗せてセットします。ママ1人でも楽に抱っこ出来るのが嬉しい!

④通気性をコントロール可能

赤ちゃんは体温調節が苦手なので沢山汗を掻きますし、特に暑い季節は熱中症等も心配ですよね。アイエンジェル ヒップシートは、裏地に通気性抜群の3Dメッシュシートを採用。

キャリアのカバーを取り外すとエアメッシュになり、一年中快適に抱っこ出来るから、ママと赤ちゃんが笑顔になります。

⑤ママを笑顔にする安全対策と充実機能

座席部分に滑り止めパッドが付いており、ジッパーとベルクロテープでヒップシートとキャリアをしっかり連結します。簡単に安全に抱っこ出来るからママも安心です。

小物を収納出来るポケットや、スリーピングフードが付いているのも嬉しいですね。

口コミ・使用感

良い口コミは、抱っこが楽、便利等の声が多いようです。悪い口コミは、赤ちゃんが小さいと不安定に感じるとの声が多いようでした。

アイエンジェル ヒップシートは、生後4ヶ月頃(5.5kg以上)からの使用となっています。ママや赤ちゃんの身体が小さい場合は、【SG認定】安全ベルト付きのタイプを購入するようにしましょう。

■良い点

・子供が抱っこひも嫌いで色々試しましたがどれも嫌がり、そんな時にこちらの商品に出会いました。身体が密着しすぎず、子供が喜んで乗ってくれます。最近ではうとうとする事も。抱っこも楽だしベビーカーと使い分けが出来るようになったので本当に便利です。迷っているならおすすめです。
・子供の体重が増え長時間の抱っこが辛くなってきたので、購入しました。抱っこはとても楽で、買い物もベビーカーではなくこちらを使っています。
・新生児用の抱っこひもを使っていましたが、子供が重くなってきたので買い替えました。人気ブランドと迷いましたが、ヒップシートが魅力で、こちらに。デザインも可愛いし装着も簡単、肩もとても楽になりました!
・他社の抱っこひもを使っていましたが、肩が辛く、こちらの商品に買い替えました。子供が驚くほど軽く感じます。デザインも可愛いし、周りとかぶりません。買って良かったです。
・子供が5kgを越え長時間の抱っこが辛くなったので色々探した結果、アイエンジェル ヒップシートに。肩もとても楽になり、あまり密着しないので比較的涼しいです。ヒップシートを使えば子供をあやしながら片手で家事が出来るし、本当に買って良かったです。
・人気ブランドの抱っこひもを使っていましたが、前向き抱っこ出来る物が欲しくて購入しました。抱っこはとても安定感があり、腰も楽。椅子に座っているような姿勢なので子供もご機嫌です。もっと早くに買うべきでした。
・他社の抱っこひもを使っていましたが、股の部分が痛そうだったので、アイエンジェル ヒップシートに。まだ前向き抱っこしかしていませんが、安定感があるのか子供も機嫌良く抱っこされています。これから大活躍すると思います。
・生後2ヶ月なのに7kgと超ビックな我が子。まだ横抱きでしか使っていませんが、肩や腰の負担がぐっと少なくなりました。子供も慣れて眠ってくれるので、これからどんどん使っていきたいと思います。

■悪い点

・口コミで肩や腰が楽になったとあったので購入したのですが、私は以前使っていた物の方が身体に合うようです。腰で支えるタイプの抱っこひもなので、腰痛持ちにはおすすめしません。
・私が153cmと小柄なので、色々調節しても身体にフィットしません。ヒップシートはかさばるので持ち歩きしにくいです。
・抱っこした時に密着感が少ないので、赤ちゃんが低月齢だったり身体が小さすぎる場合には注意が必要だと思います。
・他社の抱っこひもから買い換えです。ヒップシートは子供も気に入ってくれましたが、キャリアは安定感が少ないような気がします。

 
⇒ アイエンジェル ヒップシートの口コミをもっと見る<楽天市場>

スペック・オプション品

対象年齢:3ヶ月頃(体重約5.5kg) ~ 36ヶ月頃まで(体重20kgまで)
サイズ:ウエストサイズ 65cm~112cmまで
素材:コットン 100% ポリエステル 100% ポリプロピレン 100%
カラー:全12色

 
オプション品には、以下の商品があります。

ベビーケープ くま耳

寒い季節に備えて、抱っこひもと一緒に揃えて置くと便利なのが防寒グッズです。ベビーケープは表地に撥水加工を施し、裏地にフリース、フェザー30%ダウン70%で、赤ちゃんをいつでもぽかぽかにしてくれます。

ベビー ヘルメット ピンコ

赤ちゃんがよちよち歩きを始めると、転んで頭をぶつけないか心配になりますよね。ベビー ヘルメットを装着しておけば、抱っこひもから下ろした後も安心です。

よだれカバー 2種セット

抱っこひもの汚れをカバーしたいなら、よだれカバー 2種セットがおすすめです。赤ちゃんの肌に優しいダブルガーゼ、裏地はワッフル生地、中綿にフリースを使用。優しくベルトをカバーしてくれます。
 
アイエンジェル ヒップシートについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

多機能に使える抱っこひもは装着が複雑な物が多く、ちょこちょこ抱っこしたい場合には不便です。

赤ちゃんが歩き始めて抱き下ろしが増えて来たなら、アイエンジェル ヒップシートがおすすめ。ちょこっと抱っこから長時間の抱っこまで、楽に抱っこ出来るからママも赤ちゃんもストレスフリー!

もっと楽に抱っこしたいと思ったら、アイエンジェル ヒップシートをチェックしてみて下さいね。

楽天 ⇒ アイエンジェル ヒップシート 最新価格一覧

Amazon ⇒ i-angel ヒップシート 価格を見る

 
 
 

 - アイエンジェル, ヒップシート , , ,