新商品!人気の抱っこひもを詳しく紹介

エルゴベビー、ベビービョルン、コンビなど人気抱っこひもの口コミや特長を紹介します。

ナップナップ ベビーキャリー コンパクト レビュー:オシャレで可愛い!驚く程軽い抱っこひも

   

ママと赤ちゃんの外出をサポートしてくれるアイテムと言えば、抱っこひもやベビーカーです。

ベビーカーを使って外出する場合、悩むのが抱っこひもを持って行くかですが、一般的な抱っこひもはかさばる物が多く、持ち歩くと荷物になります。

かさばるからと言って、抱っこひもを持って行かないと、赤ちゃんがぐずった時に困ってしまいますよね。

『軽くて持ち歩きしやすい抱っこひもが欲しい』

こんなママにおすすめしたいのが、ナップナップ ベビーキャリー コンパクトです。

ナップナップの抱っこひもは、軽くて丈夫、コンパクトでオシャレなのが特徴です。

コンパクトは、そんなナップナップの抱っこひもの中でも最軽量の抱っこひも。

持っている事を忘れそうな程、コンパクトで軽いから、毎日の外出をオシャレで快適にサポートしてくれます。

特徴・機能

①持ち歩きやすい軽量コンパクト設計

本体重量400gの軽量設計。折り畳めばB5サイズと小さくなり、バッグの隙間に収納可能です。持ち歩いている事を忘れそうになる程、軽く小さいので荷物になりません。

②お手入れしやすい

生地に通気性が良く柔らかいポリエステルを採用。撥水加工が施されているから汚れにくく、お手入れも簡単、速乾性にも優れ洗い替えにもぴったりです。

③日本人の体形に合わせて作られている

海外製の抱っこひもは体格が合わず、心配になる事も。コンパクトは、日本人の骨格に合わせて設計された日本製の抱っこひも。股関節の部分が狭く作られているので、小柄な赤ちゃんにもピッタリフィットします。更に、腰ベルトが赤ちゃんの重さを分散、ママの肩や腰への負担を抑えてくれます。

④新生児からのロングユースが可能

別売りの新生児パッドを使用する事で、新生児(生後10日)から4歳頃(体重20kg)まで長く使う事が出来ます。大きくなるまでずっと使えるのは嬉しいですね。※36ヶ月から48ヶ月まではSGマーク制度適用対象外となります。

⑤ママを笑顔にする充実機能

安全に抱っこやおんぶが出来る落下防止ベストが付属。通気性抜群のメッシュフードは取り外し可能で、ポケットに小物を入れれば、ママと赤ちゃんの外出がぐっとスマートに。

口コミ・感想

良い口コミは、軽くコンパクト、持ち運びやすい、おんぶが簡単等の声が多いようです。悪い口コミは、肩ひもが滑る、無地カラーが欲しい、長時間の使用は疲れる等の声が多いようでした。

コンパクトは、持ち歩きやすさに特化した軽量コンパクトな抱っこひも。長時間使用よりは短時間の使用が向いているようです。日常生活でどのように使用するかよく考えてから購入するようにしましょう。

■良い点

・普段はナップナップのベーシックを使っていますが、洗い替えが欲しかったのでコンパクトを購入しました。比べると、ベーシックの方が付け心地等は良いですが、軽さや付けやすさは断然こちらの方が上です。小柄な私(148cm)にはぴったりで通気性も良いし大満足です。
・メインの抱っこひもが6ヶ月からの使用で、子供が5ヶ月になり抱っこしていないとぐずるので、セカンドにもなるこちらを購入しました。持ち運びやすく、おんぶも簡単に出来ます。メインと比べても遜色なく最初からこちらだけでも良かったと思います。デザインはとても可愛いです。
・用意していた抱っこひもはおんぶが6ケ月頃からだったので、おんぶしながら家事をしたくて、購入しました。軽量コンパクトなので持ち運びに便利、デザインも可愛くてとても気に入っています。
・最近外出するとぐずる事も多くなった娘(生後11ヶ月体重7kg)の為にコンパクトのパリ柄を購入。持ち歩きやすくすぐに着用出来るので便利です。派手かと思いましたが、着用するととても可愛く満足しています。
・おんぶがしたくてこちらを購入しました。生地もしっかりしているし、以前は腰ベルトのない物を使用していたのでとても楽になりました。子供も居心地が良いのかすぐに眠ってくれたので、これから大活躍すると思います。
・ベビーカーで外出時用の抱っこひもとして使用しています。肩や腰がもっと楽な抱っこひもはあると思いますが、コンパクトさや軽さを考えると総合的に評価の高い抱っこひもだと思います。
・人気の抱っこひもは大きいのかしっくりせず、3本めの抱っこひもとして購入しました。人気の抱っこにもよりも付け心地も良く、折り畳みも簡単でした。価格も手頃で夫も使いやすいようです。
・息子(1歳8ヶ月)を連れて旅行するので、購入しました。主に夫が使用していますが、有名メーカーの抱っこひもと比べても遜色なく、肩も腰も楽そうです。ポケットに小物が収納出来るのが本当に便利!

■悪い点

・素材がポリの所為かひもの位置がずれるのでたまに位置調節が必要です。背中の部分がメッシュになったらもっと良いと思います。
・スリーピングフードが大きいのか、子供が眠った時に首を支えられません。もう少しきつい位置にボタンが欲しいです。
・無地カラーのシーリーズと最後まで迷いました。柄物だけでなく無地があればもっと良いと思います。
・肩ベルトが薄いので人気の抱っこひもと比べると負担が掛かります。短時間の使用なら便利だと思います。
・素材がつるっとしているので、ママの服装によっては抱っこひもが滑るかもしれません。

 
⇒ ナップナップ ベビーキャリー コンパクト 口コミをもっと見る<楽天市場>

スペック・オプション品

対象年齢:4ヶ月頃(首が完全に座ってから)~4歳頃(体重20kgまで)※36ヶ月から48ヶ月まではSGマーク制度適用対象外となります。
サイズ:腰回り61cm~125cmまで
素材:ポリエステル 
カラー:全5色

 
オプション品には、以下の商品があります。

コンパクトと一緒に揃えて置くと便利なのが、napnapベビーキャリー 新生児パッドです。新生児(生後10日)から4ヶ月頃まで赤ちゃんの縦抱っこをサポート。綿100%の柔らかクッションが赤ちゃんを優しく包み込んでくれます。

⇒ napnap ベビーキャリー 新生児パッドを見る<楽天市場>
 

暑い季節や寒い季節に備えて用意しておきたいのが赤ちゃん用保温冷剤です。同時購入するとぐっとお得、保冷だけでなく保温も出来るので一年中使用出来ます。※保温は電子レンジ使用。

⇒ HOT&COOLジェルまくらを見る<楽天市場>
 

赤ちゃんが触れる部分をカバーしたいなら、タオルよだれカバーがおすすめです。国産の今治タオルだから、吸水性に優れ柔軟剤をつかわなくてもずっとふわふわ。抱っこひもと同時購入すればお得なのも嬉しいですね。

⇒ タオルよだれカバー 今治タオルを見る<楽天市場>
 

ナップナップ ベビーキャリー コンパクトについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

ベビーカーでの外出時、急に赤ちゃんがぐずり出す事があります。そんな時に抱っこひもがないと、ママは困ってしまいますよね。

一般的な抱っこひもはかさばる物が多く持ち歩きには不便。もっと軽くてコンパクトな抱っこひもあれば、いつでも持ち歩けます。

ナップナップ ベビーキャリー コンパクトは、本体重量400g、B5サイズとぐっとコンパクトになる抱っこひも。バッグやベビーカーの隙間に入れておけるから、外出がぐっとスマートに!

旅行用やセカンド抱っこひもにもぴったりです。

軽くて持ち運びやすい抱っこひもが欲しいと思ったら、コンパクトをチェックしてみて下さいね。

楽天 ⇒ ナップナップ ベビーキャリー コンパクト 最新価格一覧
 
 
 

 - ナップナップ, ベビーキャリー コンパクト