新商品!人気の抱っこひもを詳しく紹介

エルゴベビー、ベビービョルン、コンビなど人気抱っこひもの口コミや特長を紹介します。

シンビアイ(SINBII) 6Way ヒップシートキャリア 口コミ・特徴:ヒップシートと合体!6つのスタイルが選べる抱っこひも

   

sinbii-6way-%e3%83%92%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%82%a2

赤ちゃんが大きくなり、よちよち歩きが増えると抱き下ろしが増えます。

複雑な抱っこひもは装着に手間取る為、ママも赤ちゃんもストレスですよね。

抱っこひもを使うのが面倒で、腕だけで抱っこすると身体に負担がかかってしまいます。

『もっと手軽に抱っこがしたい』
『肩こりや腰痛が酷い』

こんなママにおすすめしたいのが、シンビアイ(SINBII) 6Way ヒップシートキャリアです。

6Way ヒップシートキャリアは、抱っこひもとヒップシートが合体した抱っこひも。

臨機応変に簡単抱っこもしっかり抱っこも出来るから、抱っこを簡単に手軽にする事が出来ます。

特徴・機能

ヒップシートに抱っこひもを合体させる事で6つのスタイルが選べます。ヒップシート単体での、前向き抱っこ・向かい合わせ抱っこ・横抱っこ、抱っこひもパーツを連結した、前向き抱っこ・向かい合わせ抱っこ・おんぶが可能です。

②ママの身体に負担が少ない

6Way ヒップシートキャリアは、ヒップシートで赤ちゃんの体重を支える構造。幅広の腰ベルトは形が崩れず、厚さ3cmの2重スポンジを内蔵しているから、圧迫感を抑え身体にフィットします。

肩ベルトにも弾力性のある厚いスポンジを内蔵、荷重を分散してくれるから長時間の抱っこも疲れにくくなっています。

③大容量収納ポケット

ヒップシート初、小物が収納出来る大きなポケットを採用。オムツやおしりふき、財布等も入るから、ヒップシートさえあれば外出出来ます。サイドにあるファスナーを開く事で、収納量が調節出来るのも嬉しい!

④季節に合わせて使い分け可能

6Way ヒップシートキャリアの抱っこひもパーツは、赤ちゃんが触れる背中やお腹部分は通気性の良いメッシュ素材を使用。付属の専用カバーを使えば冬でも温かい抱っこをする事が出来ます。

⑤ママを笑顔にする充実機能

どんどん大きくなる赤ちゃんの為に、高さ調節機能を搭載。眠っても安心のスリーピングフードはメッシュ素材、光を反射する3M反射テープが付いているから、夜間の外出でも安心です。

口コミ・感想

良い口コミは、ヒップシートが便利、抱っこが楽、身体への負担が少ない等の声が多いようです。悪い口コミは、体形によっては合わない事がある、腰に負担がかかる等の声が多いようでした。

6Way ヒップシートキャリアは、ウエストポーチ型の抱っこひも。腰で荷重を支える為、腰痛持ちのママには不向きです。

日常でどのように使用したいのか、よく考えてから購入するようにしましょう。

■良い点

・子供が歩くようになり抱き下ろしが増えたので、色々迷った末に肩ベルトをヒップシートに収納出来るこちらを購入しました。実際使ってみて、ヒップシートが本当に便利でした。腰痛持ちの私が1時間使っても腰が痛くならないし、デザインもオシャレ。本当におすすめです。
・散々迷った末に、こちらのデニムを購入しました。ヒップシート自体は思っていたよりも大きくなく、収納が最高です。説明書を見ないでも出来るぐらい装着は簡単で、大流行しない事が不思議なくらいです!
・購入して1ヶ月ほぼ毎日使っています。装着が簡単なのですぐ抱っこ出来るし、抱っこひも嫌いの息子がおんぶするとすぐ眠ってくれます。ポケットに小物を収納すれば手ぶらで外出出来るし、流行しない事が不思議で仕方ありません。
・1人めの時は抱っこひもが合わず子供が嫌がったので、2人めの出産祝いはヒップシートをリクエストしました。まだ新生児なので使っていませんが、上の子の送り迎え等これからどんどん使いたいと思います。
・友人がヒップシートを使っていて、良さそうだったのでこちらを購入しました。夫も使う事を考えて色は黒をチョイス。商品もしっかりしており、綺麗なので満足しています。
・出産前に用意していた抱っこひもは、子供が暑がって嫌がりこちらに買い替えました。こちらは涼しいのか大丈夫です。これから沢山使いたいです。
・抱っこひもを使わず抱っこしていましたが、子供が8kgになったので6Way ヒップシートキャリアを購入しました。ヒップシートを装着すれば腕の負担が軽減して、長時間抱っこ出来ます。これから抱き下ろしが増えるし、早めに買って良かった。
・他社の抱っこひもを使っていましたが、子供が嫌がるようになり、素手で抱っこしていました。身体に負担が大きかったのでこちらを購入。前向き抱っこで使用すると子供が大喜び!身体の負担もなく長時間使えるし、これから子供が歩き出したら重宝すると思います。

■悪い点

・私の身長が低い(150cm)ので腰に負担がかかり、子供の体重が分散されているようには感じませんでした。
・抱っこの苦痛が軽減されましたが、お腹のお肉が潰されるし骨盤に負担がかかります。
・肩への負担が少なくなった分、腰に負担がかかります。長時間使用すると腰が痛くなりそう。
・ヒップシート自体はとても楽なのですが、装着したまま座ると肋骨に当たって痛いです。ヒップシートだけで使用する場合は、滑るので片手で支える必要があります。

 
⇒ SINBII 6Way ヒップシートキャリア 口コミをもっと見る<楽天市場>

スペック・オプション品

対象年齢:新生児〜4歳頃まで(体重20kgまで)※首がすわるまではヒップシート単体使用のみ。
サイズ:37インチまで
素材:(ヒップシート)ポリエステル 100% (抱っこひもパーツ)綿 100%
カラー:全8色

 
オプション品には、以下の商品があります。

赤ちゃんのよだれで汚れやすい肩ベルトをカバーしたいなら、よだれカバー 2種セットがおすすめです。肌触りの良いダブルガーゼで安心の日本製、優しく汚れをカバーしてくれます。

⇒ 抱っこひも用 よだれカバー 2種セットを見る<楽天市場>
 

寒い季節に備えて、抱っこひもと一緒に揃えたいのがベビーケープです。無地とキュートな星柄のリバーシブルで、持ち運びやすい軽量仕様。抱っこひもだけでなくベビーカーやおくるみとしても使えて便利です。

⇒ ミキハウスファースト 4WAYキャリーケープを見る<楽天市場>
 

ヒップシートのポケットだけでは収納が足りないけれど、マザーバッグでは大きすぎる。そんな時にはおむつポーチがおすすめです。オシャレな北欧柄で縦17cm 横23cm マチ10cm、オムツ2〜3枚におしり拭き等を収納出来ます。

⇒ マリメッコ生地使用 おむつポーチを見る<楽天市場>
 

シンビアイ 6Way ヒップシートキャリアについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

赤ちゃんは小さくてもずっしりと重く、無理に抱っこしていると骨盤が歪む等、身体に負担がかかります。

もっと楽に手軽に抱っこしたいなら、6Way ヒップシートキャリアがおすすめです。

6Way ヒップシートキャリアは、ウエストポーチ型の抱っこひも。ヒップシートを腰に巻いて、赤ちゃんを乗せるだけでぐっと楽に抱っこする事が出来ます。

首がすわる前の横抱き、首が座ってからはちょこっと抱っこやしっかり抱っこ等、臨機応変に使えるのが嬉しい!

抱っこをもっと楽に手軽にしたいと思ったら、6Way ヒップシートキャリアをチェックしてみて下さいね。

楽天 ⇒ SINBIi 6Way ヒップシートキャリア 最新価格一覧

Amazon ⇒ シンビアイ 6Way ヒップシートキャリア 最新価格を見る

 
 
 

 - シンビアイ, 6Way ヒップシートキャリア